Windowsパソコンとの戦い!from仙台ブログ内を検索する
Google
 
Web pcnet.seesaa.net

Google パックの特長
・Google が選んだおすすめソフトウェア
・無料。 トライアルでもスパイウェアでもありません
・数回のクリックですぐにご利用いただけます
googlepacks.gif

2006年08月22日

ハードディスクの調子はどう?

どうも、たかしです。

Windows2000PCを使いはじめて、もう5年以上経ちます。会社では結構ハードディスク故障があり、データ消失の怖さをよく知っています。もちろん、会社では毎日夜間バックアップをとっており、最悪でも前日の状態まで戻せます。

自宅で利用しているPCのハードディスクのバックアップは時間があるときに、外付けハードディスクにデータを落としています。イメージバックアップで半日ほどかかります。そして、バックアップした内容を復元して、中身を確認して終了です。このようにハードディスクが壊れてしまうということは大変困ったことになります。

そこで、現在どのような状況なのかを確認してみることにしました。色々とソフトはあるようですが、たまたま目にとまったのは「HDDLife」というソフトです。このソフトは、S.M.A.R.T.(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)対応ハードディスクの正常度を検査してくれるすぐれものです。

ちなみにS.M.A.R.T.については、ウィキペディアに詳しく書かれていましたので参考に見てください。→ウィキペディア

まずは、「HDDLife」のホームページへ移動します。
HDDLife01.jpg

下のマークを見つけてクリックします。
HDDLife02.jpg

ダウンロードのページが開きます。下のほうに「download the freeware version of HDDlife here. 」と書いている文字があるので、そこをクリックします。
HDDLife03.jpg

ダウンロードが成功するとアイコンがあると思います。
HDDLife04.jpg

アイコンをダブルクリックしてインストール開始です。
[Next]ボタンをクリックして進んでいきましょう。
HDDLife05.jpg

HDDLife06.jpg

14日間だけプロフェッショナル機能を使えますがどうする?って聞かれますが、一時的な機能は必要ないので、下の「No」を選択しました。フル機能を使ってみたい方は上を選択しても構いません。ただし14日を過ぎると、機能が落ちます。
HDDLife07.jpg

[Next]ボタンをクリックして進んでいきましょう。
HDDLife08.jpg

[I Agree]にチェックし、[Next]ボタンをクリックして進んでいきましょう。
HDDLife09.jpg

上から順番に
「インストールが完了したらソフトを実行するか?」
「ヘルプを見るか?」
「最新情報を見るか?」
と聞かれますが、一番上だけで良いとおもいます。
HDDLife10.jpg

[Next]ボタンをクリックして進んでいきましょう。
HDDLife11.jpg

[Close]ボタンをクリックしてインストール完了です。
HDDLife12.jpg

インストールが終わり、「インストールが完了したらソフトを実行するか?」にチェックをしていると、すぐにソフトが起動します。最初は英語で表示されます。
HDDLife13.jpg

上の[Language]から「Japanese」を選択して”日本語”表示にしましょう。
HDDLife14.jpg

HDDLife15.jpg

再起動が必要なので、[File]→[終了]を選択します。メニューが日本語なのが不思議ですけど・・。
HDDLife16.jpg

デスクトップ上にアイコンがあると思いますのでクリックしてソフトを起動しましょう。
HDDLife17.jpg

日本語表示になっていると思います。「温度」「健康状態」「性能」が表示され、”評価”が書かれていると思います。僕の場合は、全てOKでした。緑色マークは問題なし、黄色マークは注意、赤色マークは致命的といった意味のようです。
HDDLife18.jpg

「HDDLife」ホームページを参照してみると黄色と赤色の例もありました。緑色以外の場合は、早めにバックアップをとって、ハードディスクの交換やらチェックなどをした方が良いと思います。

■黄色
HDDLife19.jpg

■赤色
HDDLife20.jpg

(参考)データ復旧サイト


誰でも簡単にハードディスクの健康状態が分かるツールですので、一度試してみてはいかがでしょうか?夏の暑さでパソコンもダメージを受けているかもしれませんよ。。

それでは、この辺で。おやすみなさい(^o^)丿

皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 22:32 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2006年06月04日

レジストリを最適化する

こんにちは、たかしです。

仙台は、ポカポカした陽気ですね。朝から溜まっていた洗濯物を干し、掃除をしたりと、平日できない家事をして過ごしていました。今日は、外出せずに家の中でノンビリと過ごすつもりです。

最近、ニュースーパーマリオブラザーズにはまっています。ちょうど僕が中学生の頃に始めてファミコンで遊んだゲームが「スーパーマリオブラザーズ」でした。ファミコンの前は、MSXという機種でゲームしていました。

このニュースーパーマリオはとても面白いです!久しぶりに「ウギャ」とか「ゴーォ」とか声を張り上げてジタバタするほどです。CMで松嶋菜々子さんが「あぁ〜」とか冷静に遊んでいますが、実際はもっと激しいはずです。



さて、インターネットが当たり前になってきているなと感じているのですが、宮城県内の普及率というか利用率はまだまだ低く、50%にも満たない状況だそうです。そこで、地元のブログはないものかと探してみると、「仙台だてBLOG」というサイトを発見しました。

ブログで仙台をアピールしましょうということのようですが、知名度が低すぎます。仙台出身の人気芸能人がここでブログを書き始めたら、知名度はグッドアップでしょうね。折角ですから、これからブログをはじめたい初心者の方は、のぞいてみてくださいね。

sendaidateblog.jpg

さて、今日はレジストリを最適化することもできるんですねという話です。

レジストリには、Windows上で動くソフトウェアなどの基本情報が保存されています。なのでレジストリが壊れてしまうとWindowsが立ち上がらない、何か変なエラーが表示されるなんてことになります。

このレジストリですが、新しいソフトウェアをインストールすると作成されることがあります。そして、必要でないソフトウェアをアンインストールすると普通ならレジストリも削除されるのですが、たいていの場合、レジストリだけは残っていたりします。そして、レジストリが肥大化するとWindowsの動きが遅くなる原因になることもあるようです。

そこで、レジストリを最適化しましょうとなります。あまり馴染みがないので、私自身も知りませんでしたが、あるものなんですね。そのソフトウェアは「NTREGOPT」といいます。

regopt00.jpg

まずは、サイトに行ってダウンロードしましょう。
サイトの右側の中段部に「Download NTREGOPT」と書いてあり、「Server1〜3」のどれでも良いのでクリックします。本体がダウンロードできます。

次に、日本語ファイルをダウンロードします。
少し下にいくと「Japanese by Sunakawa Kazunori」と書いてありますので、そのファイルをダウンロードします。

regopt01.jpg

インストールは基本的に[Next]ボタンで先へ進むことができます。
regopt02.jpg

regopt03.jpg

regopt04.jpg

一応、デスクトップにアイコンだけ作っておきましょう。
regopt05.jpg

[Install]をクリックします。
regopt06.jpg

[Finish]をクリックします。
regopt07.jpg

デスクトップ上にアイコンができています。
regopt08.jpg

次に日本語化するために、日本語ファイルをインストールしたフォルダに上書きコピーしましょう。それだけで日本語化されます。
regopt09.jpg

以上でインストールは完了です。

続いて使い方ですが、すごく簡単です。
まずは、デスクトップ上のアイコンをダブルクリックすると、メッセージが表示されます。早速、[OK]ボタンを押して開始しましょう。
regopt10.jpg

最適化中です。
regopt11.jpg

最適化が完了すると再起動が必要になります。
0%ですから、僕の場合は特に最適化する必要もなかったようです。
regopt12.jpg

以上で最適化は完了ですね。すごく簡単にできます。

最近、遅いかもと感じるかたは一度お試しあれ。

それでは、この辺で(^o^)丿

皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 16:32 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Windows

2005年12月26日

Express Editions

久しぶりの書き込みです。毎日が仕事のたかしです。

先週も先々週に引き続き、朝帰りの日々が続きました。クリスマス・イブも返上し、SEとして自分の役割を果たしました!最近のメインはネットワークです。IP-VPNIPsecを利用して宮城県内にある数十箇所の拠点同士のネットワークを繋ぎます。

今まではソフトウェア開発がメインでしたが、今回初めてネットワークの仕事に携わっています。本で学ぶ知識とは別にやはり実践では想定外のトラブルが発生するものです。論理的には間違っていないということも現実には通信できない。ということがあるのです。

今回も機器の問題が多くありました。物理的に故障している、また内蔵されているソフトウェアがうまく機能しない。そういうトラブルが数件ありました。こういう場合、原因の特定が難しく、もしかしたら、ネットワーク設計または構成定義に問題あるのではないかと疑い、その後調査を続けていくうちに原因が特定されます。そして、機器トラブルの場合は、他の機器はどうなのか?ということになります。その特定の1機種だけなのか、全部なのかということで全体に大きく影響がでます。

ネットワーク、ソフトウェア開発、それぞれ異なる分野ですが、設計・実装・テスト・検証とポイントとなる部分は一緒なんだなぁと実感しました。同時にやはり設計がしっかりしていないと、その後の部分はボロボロになるということもネットワークでも同じなんだということを学びました。楽しい開発・実装の前に、必要要件を分析した設計を確実にしておきたいものですね。


今回は、プログラマになりたい。または、自分でソフトウェア開発をしたい。という方に待望のお知らせです。本来は、この情報が分かったときにすぐにブログで書きたいと思ったのですが仕事優先となってしまい、ようやく書ける機会が来ました。

Microsoft社が統合開発環境である「Visual Studio Express Editions」の日本語版を発表しました。このソフトウェアは提供開始(2005年12月15日)から 1 年間無償でダウンロードできます。

早速、僕もダウンロードしました。僕がダウンロードしたのは「Visual Basic 2005 Express Edition」です。一番慣れ親しんでいるので、これを選択しました。サイズは565MBです。

ダウンロードできるサイトはこちらです。

下の画面のようにVB以外にも色々とダウンロードできますので、自分が使いたい、勉強したい言語を選択すると良いと思います。
VBEx0.jpg

ダウンロードすると下のようなアイコンになっていると思います。
VBEx10.jpg

普通は、何も関連付けされていないためにクリックしても開くことも実行することもできないと思います。例えば、vb.txtというファイルの場合は、.txtというのがメモ帳に関連付けされているので、メモ帳で開くことができます。今回は、vb.isoとなっています。.isoというのがパソコンでは理解できないため、クリックしても何も起こらないのです。

では、イメージファイル(.iso)とは何でしょうか?これは、CD-ROMの論理ファイルフォーマット規格のことです。CD-ROMのほとんどが、このISO9660に従った論理ファイルフォーマットで記録されていることから、この拡張子が付けられています。

このvb.isoを実行して何とかインストールしたいと思います。Microsoftのホームページでもインストール方法が書いています。CDを作成してからインストールする方法とCDイメージ(.iso)から直接インストールする方法があります。

ここでは僕が実際にインストールした方法を書いていきます。僕の方法は、CDイメージ(.iso)から直接インストールする方です。そのためには、まず仮想CD/DVD-ROMドライブ作成ソフトが必要になります。仮想とは「CDのイメージファイルをCDで動作しているように見せかけます。」

今回はフリーソフトで有名な「DAEMON Tools」を利用しました。現在、DAEMON ToolsはVer4.0が最新だと思います。ここで注意は、最新版ではなく、「Ver3.47」をダウンロードしてください。こちらからダウンロードできます。

理由は、窓の杜のニュースで書かれていましたが、Ver4.0にはアドウェアがインストールされているからです。インストールされるアドウェアは、トレンドマイクロ(株)のウイルスデータベースに“ADW_WHENUSRCH.C”として定義されているものです。広告表示のほかに、ユーザーが閲覧したWebページの情報を収集したり、ほかのアプリケーションをダウンロードしてインストールすることがあるといいます。

さて、Ver3.47をダウンロードは出きましたでしょうか?
ダウンロードするとアイコンがあるはずです。Dae0.jpg


このアイコンをダブルクリックしてください。インストールを開始します。
Dae1.jpg


インストールが完了すると、下のようなアイコンができるはずです。
Dae2.jpg


次にこのままでは英語のままなので、日本語にするためのパッチをあてます。
今回は「ちよクロシステム」さまのサイトにある日本語化ツールを利用しました。

まずは、”daemon347_jp.lzh”をダウンロードしてください。
いちおう、daemon400日本語化はこちらです


ダウンロードしたファイルを解凍し、「daemon347_jp.exe」をダブルクリックします。
DaeJP1.jpg


すると、すぐに日本語になります。
DaeJP2.jpg


日本語にしたところで先ほどのアイコンをダブルクリックします。
Dae2.jpg


すると右下のところに赤いアイコンがあると思います。そのアイコンを右クリックして、仮想CD/DVD−ROMにカーソルを移動します。
Dae3.jpg


次にデバイス0:のところへカーソルを移動し、イメージをマウントをクリックします。
Dae4.jpg


するとファイルを選択する画面が表示されますので、そこで「vb.iso」を選択します。
Dae5.jpg


マイコンピュータで確認するとちゃんと仮想CD(Fドライブ)が作成されていて、そこにVBと書いていることが分かります。
Dae6.jpg


そのままインストールが続行されます。
VBEx1.jpg

VBEx2.jpg

VBEx3.jpg

VBEx4.jpg

VBEx5.jpg

VBEx6.jpg

以上でインストールは完了です。


早速、[スタート]→[プログラム]→[Microsoft Visual Basic 2005 Express Edition]を選択します。すると、初期設定が開始されます。数分かかりました。
VBEx7.jpg

そしてプロジェクトを作成すると・・立派です!
VBEx8.jpg

SQLサーバも簡易管理できます。
VBEx9.jpg

これで開発環境は整いました。折角ですから、まずは「プログラミングチャレンジスクエア」から初めてみてはいかがでしょうか?Microsoftが初心者を対象にしたスキル上達のためのプログラムですから楽しみながらできると思います。

Microsoftの戦略で無償提供とは分かりますが、プログラムに興味がある方々にとっては嬉しいサービスだと思います。使う側から作る側へゲーム感覚でソフトウェアを開発する時代が来るのでしょうか(^o^)丿

それでは、おやすみなさいm(__)m

皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 01:36 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2005年11月16日

『Google Analytics』

 最近、体が重いですが皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?

インフルエンザが毎冬流行、予防接種をする方も多いと思います。年々予防率が減っているそうですね。それだけインフルエンザが新種化しているんでしょう。ワクチンでは対応不可能な変異をとげているのでしょうか?鳥インフルエンザの変異で人に感染するようになったら、大変だといわれていますが。。

さて、東北大学創立100周年記念事業として東北大付属図書館で、11月18日(金)から「江戸の食文化」をテーマとした講演会や企画展を開催するそうです。

展示会は18日から27日まで、青葉区の白松ロフトホールで開かれます。東北大付属図書館が所蔵する江戸学の宝庫「狩野文庫」を中心に、江戸時代の食文化に関連する資料多数が展示されます。講演会、展示会、シンポジムへの参加は無料となっています。

また、「白松がモナカ本舗」の協力で、企画展「江戸の食文化」の記念品として江戸時代のお菓子を復元しています。18日から販売され500円で限定100箱です。ヤマイモや砂糖など、復元菓子の素材は当時のままとしており、中身は開会まで極秘だそうです。

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい

個人的に江戸の食文化は気になりますが、おいしいものを食べて長生きしたいものです。また、東北大学附属図書館のホームページのリンク集にあったのですが、江戸東京博物館江戸東京たてもの園は、お奨めです。結構、ほぇ〜と見入りますよ(・o・)


さて、最近、色々なサービスがドンドンリリースされるGoogleですが、また新たに無料のウェブ分析サービス「Google Analytics」の提供が開始されましたね。

Google-Analytics.jpg


これはどんなサービスか?というと『サイトの運営者が、Google Analyticsを使うことによって、訪問者の”動き”を数字やグラフで確認できるツールを提供してくれるもの』だと思います。

たとえば、あるネットユーザが自分のサイトにどこからやってきて、どのリンクをクリックして、どのページを見て、どれくらい見てくれて、どのページが人気あるのかなどを簡単に確認することができるのです。

僕もいくつかアクセス解析ツールは利用してきました。それをいくつか紹介しましょう。

AccessAnalyzer.com
サンプル画面

InfoSeekアクセス解析
サンプル画面

FC2アクセス解析
サンプル画面

忍者TOOLS
サンプル画面

個人的に一番使いやすかったのは「忍者TOOLS」です。フリーのメールアドレスだけで登録できるのも簡単でした。あとは、お好みでサンプル画面でも見ながら決めると良いと思います。

今後は「Google Analytics」が無料サービスでは一番良さそうに見えます。乗り換える方も結構いるんじゃないかなぁっていう感じです。広告収入でサービスを無料化していく試みは、これからのネット界の定番となっていくのではないでしょうか。

僕のブログは、たいていGoogleの検索でヒットするみたいです!Googleさまさまですね(^o^)丿まめに見にきてくれている人もいるみたいですので、感謝感謝ですm(__)m おかげさまで5000ページビューをクリアしました!!

それでは、みなさんも風邪などひかないように気をつけてくださいねぇ(~o~)



皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 00:29 | 宮城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(4) | Windows

2005年11月10日

WindowsXPの起動ディスク

 最近、朝も帰りも寒いのでコートを着ています。毎日地下鉄で通勤しているのですが、みなさんは乗り口を変えますか?

 僕は、だいたい3両が目安で、人が一番並んでいないところで待ちます。地下鉄が自分の前を通りすぎたとき、(あぁ、あの車両が一番空いてんじゃん!)とか思いつつ、車両に乗ります。出入り口は混んでいるけど、中は結構スペースがあるんですよね。

 東京で電車通勤していたときはスペースが無かったです(T_T)あれは朝からストレスだろうって思いました。女性は特に大変だと思いましたよ。おっさんの中を突入していくんだから・・・。

 さて、今日は朝からこんな仕事の依頼がありました。

「昨日まで普通に使えていたノートパソコンが今朝、電源を入れたら使えないんです。直りますか?」

 まずは、普通にパソコンの電源をいれてみることにしました。(ポチリ)

 おぉ、WindowsXPの起動ロゴが表示されました。なんだぁ、XPは使えるんだなと思った瞬間、ブルー画面になりました。そして、そのまま勝手に再起動しました。

 どうやらその繰り返しのようです。何度か電源をOFF・ONしてみましたが、同じ結果です。

 では、今回のポイントをまとめてみましょう。

 (1)WindowsXPであることは確認できること
 (2)WindowsXPロゴが表示された後に”ブルー画面”が表示されること
 (3)ブルー画面が表示された後に”自動的に”再起動されること


 次に回復までの手順を説明します。

 僕はブルー画面に表示されているエラーメッセージを確認しようと思いました。しかし、ブルー画面は一瞬しか表示されず、なんとなくしか確認できませんでした。そのなんとなく確認したメッセージは”A problem””Disable””anti-virus”の3単語です。

 これを元にGoogleで検索・・・・、ようやく発見!

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.
If this is the first time you've seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow these steps:
Disable or uninstall any anti-virus disk defragmentation or backup untilites and check for any update drivers.
Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption and then restart your computer.


 ふむふむ、チェックディスクで調べれば良いんだなということで、CHKDSKコマンド・・と思ったんですが、そもそも勝手に再起動するし、DOSコマンドは打てないし、だめじゃん!!

 そこで、諦めてはいけません。運良くそのノートパソコンにはFDが付いていました。よっし、FDから起動だ!ということを決めて、WindowsXPの起動ディスクを作成することにしました。

 今回は、会社での出来事なのでXPパソコンが複数台あるからすぐにXPの起動ディスクを作成できますが、1台しかない場合は予め作成しておくことが、何かあったときに役に立つと思います。

[Windows XP のインストール用起動ディスクを入手する方法]
マイクロソフトのホームページで簡単にダウンロードできます。

このような感じでHome,Professional,SP1,SP2とバージョン毎に入手できます。
xp-disk.jpg

自分のバージョンのXPをクリックすると、次の画面が表示されますので[ダウンロード]ボタンをクリックして、デスクトップ上に落とします。
xp-disk2.jpg

ダウンロードが完了すると[WinXP_JA_HOM_BF]がデスクトップ上にありますのでクリックします。

黒いDOS画面が自動的に立ち上がり、下記の言葉で待っています。

コピー先のフロッピードライブを指定してください:

フロッピードライブは何も設定を変えなければ”A”が一般的ですから、Aと入力します。
xp-disk3.jpg

あとは、指示どおりにフロッピーディスクをセットしていけば作成できます。全部で6枚必要になります。10分程度あれば、作成できると思います。

作成したFDをノートパソコンに1枚目からセットしていきます。ガリガリ・・・、どうやら立ち上がってきました。

[セットアップの開始] 画面で、F10 キーを押すか、R キー (修復) を押します。

CHKDSK C: /F”と入力しましたが、回復コンソールでは利用できませんでした。
そこで”CHKDSK”とだけ入力しました。やっぱり使えません。

うーむ、悩んだ末、正常に動作するXPから「AUTOCHK.EXE」ファイルをFDにコピーし、そのFDを壊れているノートパソコンにセットして”A:\CHKDSK ”と入力したところ動きました!!

どうやら部分的に壊れているようです。それが原因ということですので、今度は、”CHKDSK C: /R"と入力し、修復することにしました。ちなみに /Rは、不良セクタを見つけ、読み取り可能な情報を回復します。

30分くらいチェックして、自動的に再起動しました。すると、無事にXPが立ち上がってきました(^o^)丿

良かった良かった!!

今回の反省点として、エラーが発生した場合(ブルー画面)勝手に再起動しないように設定しようと思いました。

そこで、マイコンピュータを右クリックしてプロパティを表示し、[起動と回復]の設定を直します。
win1.jpg

真中辺にある「自動的に再起動する」のチェックを外しておきました。
win2.jpg

これで、ブルー画面になったときでも落ち着いてエラーメッセージを読むことができますね。

(参考)WindowsXP以外の起動ディスクを作成するには・・

Windows98/Meの場合、「コントロールパネル」にある「アプリケーションの追加と削除」から作成します。Windows98の場合はFD2枚、Meの場合はFD1枚が必要となります。

Windows 2000の場合、CD-ROMにインストール用起動FDを作成するプログラムが含まれています。bootdiskディレクトリにある”makeboot.exe”を実行します。FD4枚が必要となります。


それでは、おやすみなさいm(__)m

皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 23:07 | 宮城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | Windows

2005年10月16日

デスクトップ検索

こんばんは、たかしです。

一昨日くらいから体が重く、今朝もスッキリしない体でした。いつもなら午前中には起きるのですが、昼頃まで布団の中にいました。怖い夢を2本見ました。1つは、死体が入っている大きな壺の中から、腐った腕を取り出している人を見る夢、1つは、外人に脅かされる夢です。イヤな夢は見たくないものですね。

昼まで眠っていたせいか、体調が戻りました。今日は天気も良く暖かかったので散歩に行きました。ちょうど、小一時間くらい歩くと、若林区民祭りが若林区役所のところで開催されていましたので、のんびりと見てきました。

ゲートはこんな感じで結構、警備員さんもいました。小さな子供たちが凧揚げをしていたので、ほのぼのした気持ちになりました。
wakamaturi2.JPG

通りでは、フリーマーケットをしていて、服が50円とか屋台でソバ200円とかが目につきました。サラッと横を通り過ぎただけでしたが、こういうローカルな集まりって大切だなぁと思いました。
wakamaturi1.JPG


さて、今回のテーマは「デスクトップ検索」です。

デスクトップ検索とは何でしょうか?
IT用語辞典によれば「Webブラウザを通じてコンピュータに保存された様々な種類のファイルを全文検索するソフトウェア。検索エンジン大手のGoogle社が2004年10月に公開した「Google Desktop Search」が最初。」と載っています。

有名なデスクトップ検索ソフトウェアは以下のようにいくつかあります。

・(日本語)Googleデスクトップ 
  画面イメージ検索できるファイル

・(日本語)MSN サーチ ツールバー with Windows デスクトップ サーチ
  画面イメージ検索できるファイル

・(英 語)Yahoo!DesktopSearch
  画面イメージ検索できるファイル

・(英 語)copernic desktop search
  画面イメージ検索できるファイル

この中で英語版の2つは日本で利用する場合は、あまり使えないと思います。日本語検索には不向きといえるでしょう。しかし、英語の検索力は「copernic desktop search」はGoogleを凌ぐとも言われているそうです。一番古くからデスクトップ検索に注視していたのは、Copernic社ですからね。

Yahooは、日本語版が登場したらどうなるかは分かりません。今のところは利用しなくとも良いと思います。最近、Googleの勢いがあって、認知度も上がってきているので、後発の強みが何か登場すれば嬉しいですね。

ということで、「Google」「MSN」が選択肢となると思います。MSNのポイントは、マイクロソフトだけあって、Windowsとの相性は抜群!また、Internet Explorerがタブブラウザに変化します。検索速度はGoogleにかないませんが、プレビュー機能、詳細検索等の強みがあります。

Googleのポイントは、必要最小限の情報を一覧で見ることができる「サイドバー」でしょう。また、GoogleWebと同じユーザインタフェースなので、初めての方でも容易に利用できます。キャッシュ機能も備えているのが特徴ですね。ちなみにGoogleには、ユーザーの機能や設定を一元管理やユーザーデータおよび検索インデックスファイルの暗号化を行うことができる「企業向けデスクトップ」も用意されています。

というように今一番おすすめできる個人用デスクトップ検索は「)Googleデスクトップ検索
」だと思います。ただし利用条件は、「Windows XP または Windows 2000 SP 3 以降」のパソコンであることですので気をつけましょう。

では、僕自身が実際に利用しているソフトは何でしょうか?

僕は、上で紹介したソフトは利用したことはありますが、全てアンインストールしています。つまり、実状(仕事)では利用しにくいということでした。

今、僕が利用しているソフトは「Keyword Inspector」というフリーソフト(日本語)です。
KeywordInspector.jpg

特徴にも説明さているのですが、以下のファイル等に対応しています。
テキスト形式のファイル(HTMLファイル,プログラムソースファイル等を含みます)
・Microsoft Word 文書
・Microsoft Excel 文書
・Microsoft PowerPoint 文書
・Adobe PDF 文書
・Outlook 仕事
・Outlook メール
・Outlook 予定表
・Outlook 連絡先
・Outlook メモ
・ワードパッド文書


つまり僕が利用する局面というのは、プログラム仕様書やソフトウェアマニュアル等をワードやエクセルで作成した後に、修正しなければならないときがあります。そのときに膨大なファイルの中から、文言を変更する箇所を特定したいときに利用するのです。

なので、必要なファイルと検索ワードの箇所が一覧表示されるこのツールが、僕にとっては一番使いやすいということになります。

また、会社ではセキュリティに厳しくなっており、むやみやたらにソフトウェアをインストールすることもできないと思います。この「Keyword Inspector」は、インストールタイプではないので、簡単に利用できます。対応するWindowsも98〜XPまで確認されています。

色々なソフトウェアが登場して迷ってしまうと思いますが、自分が本当に必要な最低限の機能が備わっているものを選択して利用するということが大切だと思います。案外、フル機能は使わないものですからね。

長くなりましたが、この辺で(^o^)丿

皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 21:37 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | Windows

2005年08月05日

Microsoft Update

 Windowsには以前から、Windows Updateという機能がありました。自動更新にセットしておくと、Windowsの不具合やセキュリティ向上のためのパッチプログラムが自動的にダウンロードされ、インストールしてくれるという代物です。

 このWindowsUpdateは、自宅で利用しているうちは、まだ良いですが、仕事では使えません。開発中のプログラムはデリケートなものが多く、Windowsの微妙なバージョンの違いで動作が異なってきます。Aのバージョンだと、この大きさで表示されるけど、A’のバージョンだと、ここが変わるってことは、よくあることです。

 私の失敗例は、自宅でWindowsXPSP1を利用していたのですが、知らない間にSP2がインストールされてしまい、すごく重たくなったので、削除したら、そのままWindowsごと消えてしまったことです。仕方がないので、再インストールしたのですが、かなりキレました。それからは、手動アップデートに切り替えました。

 さて、このWindowsUpdateですが、以前は、本当にWindows98や2000,XP等のOSのアップデートが主体でした。よく利用するWORDやEXCEL等のアップデートプログラムは、Officeのホームページからダウンロードする必要がありました。

 最近、WORDやEXCEL等のパッチもアップデートしてくれる「Microsoft Update」サービスが提供されましたね。これはあなたの利用しているWindowsが正規のルートで手にいれたかどうかもチェックしてくれるようです。親切ですね!?

 Microsoft Updateでは、次のソフトウェアを更新してくれます。

 ・Windows 2000/XP、Windows Server 2003
 ・Office XP/Office 2003
 ・Exchange 2000 Server/Exchange Server 2003
 ・SQL Server 2000 SP4

 家庭向けにはこれで良いですが、組織体ですと管理が大変になります。そこで、「Microsoft Update、Windows Server Update Services、および SMS の比較」を見ていただくと分かるのですが、家庭用以外にも便利なサポートツールがマイクロソフトより提供されています。利用したことはまだないですが、今後、セキュリティがますます重要になってきますので、このサポートツールを利用することもあると思います。

 今回、このテーマを選んだのは、会社帰りの地下鉄でソフト系の会社員らしき2人のサラリーマンの会話を聞いたからでした。

 会社員A「いやぁ、明日の進捗次第では夏休みはとれねぇなぁ」
 会社員B「そうですか。SQLサーバのセットアップがうまくいけばいいですね」
 会社員A「最新のバージョンにしなくちゃいけねぇ」
 会社員B「SQLサーバもWindowsみたいにインターネットでアップデートできるんですか?」
 会社員A「あぁ、できるみたいだよ。WindowsもXPとか2003とか選べるように選べばいいんだよ」
 会社員B「すごいっすねぇ。簡単なんすね」
 会社員A「まぁな、たぶん、できると思うよ。」

 ということを聞いていて、そうかぁ、これにしようと思いました。

 毎日暑いし、ハイペースで仕様書を書き上げています。明日は要件レビュー&検証会です。ここで、もまれてもまれて、結構考慮しなおしになるだろうなぁって思っています。見えない釘は叩かれないけど、見える釘は叩かれますからね。とほほ・・・・。

 明日は、仙台七夕前夜祭!!みなさん、はりきって花火を見ましょう(^o^)丿


皆さんの力でベスト10入りをお願いします!!
banner_03.gif

posted by たかし at 00:04 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。